IP電話サービス
MEDiA IP PHONE Full-IP パッケージ
サービス概要

次世代型IPビジネスフォン「MEDiA IP PHONE Full-IP パッケージ」

当社独自の開発により、フルIP型のテレフォニーシステムを実現し、標準仕様での電話とPCの連携を可能にしました。これにより、回線からアプリケーションまでアルテリア・ネットワークスによるオールインワンサポートが可能になり、お客様企業に余計な負担をかけることなく業務効率・コミュニケーション効率の向上を強力にサポートすることが可能になりました。
コスト削減

低コストでの導入と月額費用の削減が可能

  導入コストが安価
MEDiA IP PHONE Full-IP パッケージは、機器費用および設置・導入費用が非常に安価なサービスです。

  NTT基本料金の削減
NTT回線の大幅削減が可能です。それによりNTTへ支払う基本料金を大幅に削減出来ます。

  通話料の削減
業界最安値であるアルテリア・ネットワークスの料金体系を採用しております。<料金ページへ>
番号ポータビリティ

電話番号を変えずにIP電話を導入したい

MEDiA IP PHONE Full-IP パッケージはこれまで使っていた電話番号をそのままIP電話にも利用できる一般番号ポータビリティ機能をご利用頂けます。MEDiA IP PHONE Full-IP パッケージは総務省が定める0AB〜Jの基準をクリアしているため、「050」から始まる番号ではなく、通常の市外局番から始まる番号を利用できます。

  総務省が定める「0AB〜J」を使用する為の条件 (総務省「電気通信番号規則」より)
1 アクセス回線を直接収容し、そのための設備を自前で用意する
2   固定電話並みの通話品質と安定性を確保する
3   電話番号と発信場所を対応させる
4   確実な番号需要に基づいた事業計画を提出する
5   加入電話を置き換える場合は、緊急通報に対応する (※)
6   第一種指定電気通信設備(NTT)と網間信号接続を行う
(※)現在準備中:特別措置としてNTT回線を1回線残す形で対応。
フルIP化

MEDiA IP PHONE Full-IP パッケージはフルIP化を実現します

MEDiA IP PHONE Full-IP パッケージはフルIP型のテレフォニーシステムです。よって、既存PBXや電話配線をお客様環境に残す必要がなくオフィス環境の完全IP化を実現可能です。
IPテレフォニーシステム

業務効率、コミュニケーション効率の向上

MEDiA IP PHONE Full-IP パッケージは当社独自の開発力により、PCと電話の連携を可能にしたIPテレフォニーシステムを実現しました。これにより、PCからの発着信、プレゼンス確認、スケジュール管理等が可能になり、お客様企業の業務効率、コミュニケーション効率の向上をサポートします。

 MEDiA IP PHONE アプリケーション

  電話とPCの連携により業務効率が向上します。
PCからの発着信、プレゼンス確認、スケジュール管理等が可能です。


通話品質

通話品質の高いIP電話を導入したい

  固定電話並みの高品質通話が可能
MEDiA IP PHONE Full-IP パッケージは総務省の厳しい基準をクリアし、クラスAを取得しております。それにより通常の固定電話と同等の品質を提供しております。

  IP電話の品質クラス分類
  クラスA
MEDiA IP PHONE
Full-IP パッケージ
クラスB
携帯電話 並み
クラスC
「050」IP電話
 総合伝送品質率(R) >80 >70 >50
 エンド・トゥ・エンド遅延 <100ms <150ms <400ms
 呼損率(持続品質) ≦0.15 ≦0.15 ≦0.15
(※総務省「IPネットワーク技術に関する研究会」より)
導入事例 MEDiA IP PHONE 販売代理店募集 MEDiA IP PHONE アプリケーション