IP電話サービス
Case 03PC連携で業務改善編
[ お客様情報 ]  従業員 : 138人 / 回線数 : 東京本社10回線,京都支社5回線

導入前
営業に出ている担当者からの入電が多いので、
履歴を見て折返しの電話をしたいが、効率よく行えないか?

最先端のITをベースに、システムコンサルティングからシステム設計・開発・サポートまでを一貫提供する“ITスペシャリスト集団”であるA社。絶えず「ITの可能性」を追求し、常に新しいビジネスモデルの構築に挑戦している中で、今回は自社での新しいIP電話システムの導入を行った。A社では外回りをしている営業担当から随時連絡が入る。一日に50件以上が営業担当からの電話のときもあり、対応を一歩誤ると重大な問題に直面する場合もあった。そのような中、弊社のIP電話を知った。それまで「コスト削減」だけが特徴だと思っていたIP電話が、アルテリア・ネットワークスの場合はPCと連動し、即座に履歴作成が行えることを目の当たりにして考えが一変した。
導入後
当初考えていた社内業務効率化だけでなく、
お客様満足も同時に実現できました!

導入後、今まで通りの営業からの電話において、すぐに情報を残すことが可能になり、業務効率が大幅に向上した。また、付随的なメリットとして、入電時にPCの画面上に電話をかけてきた方の情報がポップアップされるため、お客様と社員の違いが一目でわかりスムーズな対応が可能となった。特にお客様からの電話の場合、社内の担当者も表示されるため、お客様への対応のスピードも向上し社内の業務効率化だけでなく、お客様満足も同時に実現できた。
導入後構成図
MEDiA IP PHONE 販売代理店募集 新卒・中途 採用情報