IP電話サービス
Case 01移転費用削減編
[ お客様情報 ]  従業員 : 42人 / 回線数 : 26回線(アナログ)

導入前
半年後に移転する予定だが、
移転コストを抑えるためにはどうすればよいか?

創業以来培ってきた、ノウハウを基に、クリエイティブ・広告・環境・広報分野の企画、出版と教育を核に事業を展開しているC社。今後、新雑誌創刊など、ますますの事業拡大を目指している中で移転を決意。創業からの40年間で使用していない電話回線もあったので、移転と同時に回線整理も必要だった。そこで、移転に伴う費用の削減を検討している中、弊社のIP電話を知った。アルテリア・ネットワークスの場合はFULL-IP型のIP電話であり、電話端末、サーバが全てLANでつながっているため、電話線が必要ない。実際に既存電話機器の移転費用を算出したところ、当社の機器を新しく導入したほうが安いことがわかり、導入を決定した。
導入後
業者から提示を受けていた電話関係の移転コストよりも安い値段で、新規の機器購入ができました。
移転先ではLAN配線のみで、スッキリと無駄のない職場環境を作ることができました。

電話関係の新規導入費用が移転費用よりも安価だった。導入後、移転前の老朽化した電話機、PBXではなく、当社の新しい機器を使用することができ、日常業務も円滑に進んでいる。また、電話線が無くLAN配線のみのため、オフィス環境の整備及び電話管理の業務負荷軽減の面でも非常に満足のいく結果となった。
導入後構成図
MEDiA IP PHONE 販売代理店募集 新卒・中途 採用情報